agloco 継続は力

むさしさんのブログを読んで
たった今、aglocoブログに記事を書きはじめました。

むさしさんの記事 http://agloco55.blog97.fc2.com/blog-entry-526.html

aglocoのブログが気になっていたので
活を入れられた思いです。

むさしさんは自分だけが走るんじゃなくて
後ろを見ながら私たちの動きも気にかけていて下さいます。
そこがすごいところです。

むさしさんはスマートにネットにかかわってこられたのかと思いきや
ネットでビジネスをやろうとする時のバタ臭いところを私たちに訴えます。

ネットの厳しさも知っていての毒舌だと私は思っています。
最大のやさしさだと感じます。

むさしさんともあろう人でも地道なことをやっていたんだ・・・っていうのも最初驚きでしたが、
経験から記事を書いたりコメントくださっているからこそ 親近感が湧くのだろうな。って思います。


先の見えないものには 不安はついてまわります。
急いで解決策を探そうとすれば焦ります。
無駄なことに思えると放り出したくなります。


ひとつのことに希望を抱いて無我夢中でとりくんでいる時はいいですが、
ふと立ち止まった時不安がよぎります。

自分はダメなことをやっているんじゃないだろうか?
このままでいいんだろうか・・・?って


それでも続けていくことが生き残れることだと誰も保障はしてくれません。

もともとネットビジネスはそんなものかも・・ですね。

私の経験でも言えることですが ネットにかかわって以降
何かを 半年、1年、続ける事を今までいくつやっただろうか・・・
辛抱する(と感じているうちはつらいですが)ということもここで経験しようかなと思います。


aglocoもブログも継続は力です。

続けていれば次の何かが見えてくると思います。


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング





posted by urara at 2008-01-12  | Comment(6) | 日記

agloco いい言葉

先日の正月休みにこんなサイトに巡りあいました。

いい言葉ねっと

いい言葉には人を励ましたり慰めたりする力があると思います。
つらい気持ちがちょっとでも楽になったりすることがあります。
ヒントをもらうだけでも見方が変えられたりします。

それぞれその時の状況によって 響き方は違ってくるとは思いますが
その時の心のささえになるものに出会えればいくらかは救われることもあるかもしれません。

ここの管理人Shuさんのこんなコラムを見つけたので紹介したいと思います。

成功するために、報われるために、
なんか喜べることに出会えるために、
きっと、わたしたちは、
がんばっているんだと思います。

ただ、その方向が正しいとは限らない。
もっと踏み込んで言えば、
正しい方向があるかどうかも分からない。

がんばった先では、もしかして
何かを失っていることもある。

失っても失っても、
がんばり続けられることもあれば、
失った瞬間に、
あきらめたくなることもある。

がんばることだけに夢中になって、
予想とは違った「かたち」で
報われていることに気づけなかったら、
虚しい気分になるだろう。

がんばることも大切だけれど、
気づくことも同じくらい
大切なんだと思います。


私は個人的にaglocoだな〜って思いました。
皆さんにはどう響くかわかりませんが・・・


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2008-01-09  | Comment(3) | 日記

agloco リストラ

とても親しくしている友人が突然解雇されたと言う話を聞きました。
30年以上努めてきた個人経営の職場です。

それは先月の給料袋に入っていた紙1枚の文書で通告されたそうです。
30年も付き合っていて紙1枚で、です。

それはないやろ・・・。って聞いた私も思います。

水くさいというか、ココロが無いというか。
大きな職場なら人事異動とかも書面で知らせるという事もありでしょうが、
個人経営の場合でこんなやり方を選ぶことなどはありえない話だと思います。

せめて話があるから・・・と呼び出して ねぎらいの言葉や事情の説明が先でしょう。
そんなことはお構いなしの紙1枚の解雇のやり方には 
友達の話でなくても「なんでやねん」って思います。

雇ってやってる。とでも思っているのでしょうか?
雇用関係はただ単に 経営者が雇用している人にお金を払っているといった関係ではないでしょう。
おかげで事業も順調に運ぶわけですから どちらにも「おかげさんで・・・。」
という気持ちがあってしかるべきだと思うのですが、
もうこんな考えは無くなってきているのでしょうかね。

これまでの付き合いもあるでしょうに、どれだけのショックをうけたのか 察するに余りあります。


そろそろあと幾年勤められるか・・・なんてリタイヤのこともどこかで感じている年代かもしれません。
でも誰でもがせめて60歳くらいまでは一生懸命働こうと考えているはずです。

隠居生活をするにはまだまだ早すぎます。

リストラの話は巷の話題として聞く話ですが、
雇用関係のある職業についている人たちのその不安定さをこんなに間近で感じたことはありません。

私たちくらいになると次の職場を探すのはものすごく困難になるでしょう。
熟練された技術を持っている人ですから再就職はまだまだ可能だと信じていますが、
給料面では妥協しないといけなくなるかもしれません。

彼にも今までの技術を生かせる次の職場が早く見つかることを願ってやみません。


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2008-01-08  | Comment(2) | 日記

agloco いい友達

きのう息子が友人であるK君の家に遊びに行って こんな話を持って帰って来ました。
どんな話かというと
K君の名入りでうちの家業の名刺を作ってくれないか。というのです。

K君は結構な事業をやっている家の息子さんで
すでに取締役の肩書きを持ち いくつかの事業の責任者でがんばっています。

彼らは実に仲がいいです。そろそろ子供もできたり それぞれが家族を持ち、
普通なら交流が先細りしていくころの年頃だと思うのですが、
いまだにみんなが家族連れで彼の家によく集合します。
彼の周りには常に誰かが訪れているようです。

K君いわく
僕はいろんな会社や事業所へ行くし、知り合いもある。
そこで(私の)ウチの家業の営業の手助けになるような話題もそんなところで出来るんじゃないかなぁ?
お金なんかは一銭も要らん。
・・・と言うのです。

そしてその理由は?

横のつながりを利用してお互いで助け合ったらええんや。
せっかくいろんな仕事をやってる友達がこうして大勢おるんやし・・・。
仕事は気の合ったヤツらとやるのが一番楽しいよ。

彼らのコミュニティを生かそうと言うのです。

若干25歳の青年です。


思わずむさしさんを思い浮かべました。
そしていつも言ってられることが頭をよぎりました。
コミュニティを利用してお互いのプラスになるように協力し合う。


いい友達をもった息子は幸せ者です。


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング




posted by urara at 2008-01-06  | Comment(0) | 日記

agloco 田舎

田舎に帰ってきました。
いつものように1泊だけのとんぼ返りのような帰省でしたが、
久しぶりに両親とも食事をしながら他愛のない会話を楽しんできました。

ほんの言い訳程度の親孝行です。

父は今年80歳、母は73歳になります。
父は80には見えないくらい元気です。たぶん気が若いんだと思います。

70歳を前にしてパソコンをいじりだしたり、
最近は携帯を買い替え 写真が取れると喜んでいました。
ひ孫が生まれたせいかもしれませんが どうもメールをやり取りできるようになりたいみたいです。

自分で説明書を読んで納得して練習したいようで、横からあれこれ言うのは遠慮しました。
そのうちメールを送るぞ。と電話がかかってきそうです(笑)


私は18歳で実家を離れしました。

田舎を離れはしましたが いつかは田舎に帰るんだという思い込みみたいなのが
心のどこかにいつもあります。

しかし思いとは裏腹に こうしてよその地で生活基盤を作り
完全に根を下ろしてきました。

それでもなお こころのどこかではいつか田舎に帰るんだという思いがあります。
何年経とうとそれは変わりません。ほんとうに不思議です。

以前主人にもこのことを言うと 全く同じことを感じているといっていました。
私たちに限らず 田舎のある人なら同じ事を感じているのかもしれませんね。

私と主人は同郷です。
夫婦のそれぞれの実家が遠く離れているならいろいろ困難な問題もあろうかと思いますが 
同郷ですから 帰ろうと思えば何の問題も無いのです。

しかし生活や仕事の基盤が根付くと なかなか動けなくなるものです。
結婚をし、そのうち子供が学校に行くようになれば おいそれとは益々動けなくなってしまいます。

そうしているうちに私たちくらいの年齢になってしまうということなんでしょうね。
いつかいつか・・・と思いながら・・・。


私たちの子供は今のこの地が故郷だと思っています。
それもちょっと寂しく思ってしまうのですが。


たぶんこの思いは このままずっと持ち続けていくことになるんでしょうね。


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2008-01-05  | Comment(0) | 日記

agloco 新たな自分

なぜか新年になると新たな決意をしてしまう・・・

新年のこのタイミングというのは
ある意味
自分を生まれ変わらせようとする気持ちが働くのかな?


過ぎ去った過去には いい事もあったけれど
自省することも、後悔した事も、
招かざる出来事
などなど・・・

そんなもろもろを拭い去ってみたいって
思いがどこかにあるんだろうな。

生まれ変わりたい。

そうかもしれません。

もしそうであれば、そうした方がいいんじゃないかな。


他人はどう見ていようと関係なく
自分は自分
変えられるのは私なのだから・・・。


過去を正当化しようとすれば
このまま意地を張って生きなきゃいけなくなる。
いっそそんなものは持ち越さず
過去に葬り去ればいいじゃない。

素直に認め言い訳はせず 新しい自分をスタートさせる
そうすれば
上乗せの意地を張ることも
自分にウソをつくことも 必要なくなる。


今度はありがとうって言えたり
素晴らしいと感じられたりが出来るような気がする


新たな自分をスタートさせよう!って
新年に思う気持ち
きっと人の中では自然と自浄作用が働くのかも知れないですね。


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2008-01-02  | Comment(2) | 日記

agloco 新年のこころ

新年あけましておめでとうございます。

慌しく大晦日は過ぎ、ゆったりとした元旦を迎えました。
新年はいつも通りに夜が明けるだけなのに 何故か新鮮な気持ちがよみがえります。
そしていつも何かしらを自分に誓おうとしてしまう。
おもしろいものですね。

たとえば何かを一年間続けるとかいった決意は 最後まで続けるとなると至難の業です。
挫折しては 毎年進歩が無いな・・・。と、
思いながらこうして元旦を迎えると 
何かしらを決意しようとしてしまうのは私だけでしょうか?・・・(+_+;


昨年はaglocoに巡り会い、新たにこのaglocoブログを始めるきっかけとなりました。が、 
そんなこと、昨年の元旦には全く予測も出来なかったことでした。
1年のことを短い短いといいながら 結構いろんな出来事や出会い、驚いたり喜んだりが待っているものです。

aglocoにもスタートからこの1年で状況の変化が起こりました。

そしてまた予測などできない1年がスタートします。

確約できる結果など誰にも予想できないでしょう。
できることといえば 私が自分の目の前の現実可能なことを一つずつ実行していくことだけです。

aglocoのブログを成長させていきたい・・・
そしてagloco仲間の皆さんとの交流を繋げていけるように。です。



agloco仲間の皆さん!
ことしもどうぞよろしくお付き合いくださいね〜★(^-^)ノ″


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2008-01-01  | Comment(6) | 日記

agloco ありがとう!

今年もあと残すは1日になりました。

きのうはとうとう夕方から寝込んでしまいました。
よく休んだので きょうはだいぶ楽でした。

疲れが貯まっていたのと忙しいのとで なかなか治りが悪いようです。こんなに長引くのも久しぶりです。
風邪ぐらいと侮ってはいけませんね。


今年は何のつもりも無く登録したAGLOCOで 本当に大切なものを得ることができました。
ただのお小遣いサイトの登録ぐらいに考えていた私にとっては 思いもよらない大きな成果です。

お誘いいただいたモグさん!巡りあえた仲間の皆さん!
ほんとうにありがとう!!
皆さんのおかげです。

2007年は忘れられない年になりました。

aglocoの行く末は未知数ですが、aglocoを通して得られたものはこれからも私の財産になって残っていきます。
そしてこれからも励ましあえる仲間と共に 
もっと多くの仲間を増やせたら・・・と思っています。

ここでaglocoのメンバーの皆さんとやりとりしてきたことや 
皆さんの経験から勉強させていただいたことが
今 頭の中をぐるぐる巡っています。


明日の仕事でやっと仕事納めです。
頑張りますp(^-^)q


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2007-12-30  | Comment(4) | 日記

agloco 風邪ひき

風邪をひいてしまい 2日前にはかかりつけの医院で診てもらいました。
インフルエンザとかではなく良かったのですが、
ちゃんと休めていないのでずっと引きずっています。

きょうも雨に濡れたりしていまい またぶり返したようです。

完全に思考停止になっています。


卵が先か、鶏が先か? でいうと
人間は身体が先です。
頭を鍛えるより身体を鍛えるのが先だと思います。

健全な身体に健全な思考が宿る。と昔どこかで読んだ標語?にありましたが、
まったくその通りです。

この場におよんで標語に納得している私です(^^ゞ


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2007-12-28  | Comment(2) | 日記

agloco 御用納め

年末も押し迫るとどこの会社でも御用納めがあります。
今年は28日あたりになるのでしょうか?
うらやましいですね。

私の場合は31日までびっしり仕事です。
今まで御用納めのある仕事にはあまりご縁がないままです。

うちの実家は床屋です。
幼い頃から大晦日は除夜の鐘がテレビから聞こえてくる頃も
まだ仕事をしている両親を見てきました。

理容組合ができてからは 終業時間を一律8時とかに決めて時間を切るようになりましたが、
それまではお客さんが切れるまで仕事をこなしていたのを覚えています。
正月を迎える前にはどんな人でも 必ず床屋に行ってサッパリしておく習慣がまだあった頃のことです。

お客さんがすべて帰って お店のあと片付けや道具の手入れなどを済ませると
深夜3時くらいにはなっていたと思います。

紅白歌合戦もゆく年くる年も よくおせちのお煮しめの鍋の番をしながら妹と二人で観ていました。
年末から大晦日にかけて家族の食事は全部私が作りました。
小学生のころからです。
昔はそんなことは当然のことで 偉くも賢くもなく子供の務めでしたからね。

それから私も免許を取り、理容師として何年か勤めたこともあります。
帰りの遅くなった大晦日、電車の中でぐったり疲れている自分と
初詣に向かう振袖姿の同年配の女の子との落差を卑屈に思えた時期もありましたっけ・・・

その後一時期事務職に就いたことがあり その時だけ大掃除をして御用納めを初めて経験したことがあります。
が、結局は今現在 大晦日まで働く仕事に落ち着いてしまいました。

例年ですが お正月の用意などは時間がなくてできません。(と言う事にしています)
元旦も新年ムードもあったもんじゃないですね。

元旦は しばらく仕事からの開放感にひたって
1日は終わってしまいます。

情緒の有る元旦は今後も望めないと思いますし、
たぶん私はそんな星の元に生まれたんだと変な割り切りかたをしています。


のこりあと5日です、頑張って乗りきりましょ!^^;


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2007-12-26  | Comment(8) | 日記

agloco クリスマス

きょうはクリスマスイブ。

とうとう風邪をもらったようです(^^;
体調がよくないのもあって買物に行く元気も無く
夕食も普段どおりの食卓になってしました。

チキンもケーキも無しです。

子供ができて子供の為にケーキやチキンを買い、プレゼントを用意する。
(サンタ役はとうに卒業していますよ)
いつのまにか当然のように続けてきた習慣ですが 今年は初めて途切れてしまいました。

きょうは早く休むことにします。
「明石家サンタ」見たいなあ・・・



 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2007-12-24  | Comment(0) | 日記

agloco Win&Win

よくビジネスでも使われる言葉でWin&Winというのがあります。
ビジネス商材などのセールスページなどでもこのWin&Winがよく使われていますね。

“Win&Winの関係になりましょう!”
って心地よい響きの言葉ですね〜。

Win&Winとはあなたもわたしも勝ち組になりましょう。と言う意味ですね。
この案件に参加すれば、私も勝ち組になれるんじゃないかな。
この提供者はいい人だ。

素直な人ほどそう思います。

でもこれには落とし穴があると私は思います。

この提供される案件に自分が参加しさえすれば
自動的にWinが付いてくると錯覚する落とし穴です。

この錯覚に気づかない人は脱落していくでしょう。

Win、つまり勝利を自分のものにするには
二番煎じにマニュアルをたどっったくらいで手に入るほど甘く無いのです。
ネットで販売されているビジネス商材、これとて誰もが成功する保障はありません。
購入者全員が成功しません。

提供者はかなりの努力をそれまでにやってきているという事を推測するべきです。
後ろから行く者は 同じではダメでしょう。
それ以上の努力が必要だということになります。

Winはたやすく手に入るものではないのです。
商材やマニュアルを手に入れたのは
「知った」だけです。
知っている。と、やってみる。とは雲泥の差があります。
Winを手に入れる人は着実にやってみる努力を積み上げた者に限られます。

aglocoも同じだろうと思います。

私たち仲間のaglocoメンバーは着実にやってみる努力を続けています。
やってみたおかげで 仲間同士が共鳴し合い一人でいるより何倍もの力をお互い共有していっています。

Winがはるか彼方であろうとこの連帯感によってやってみる努力も楽しめています。

みんなのおかげです。



 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2007-12-23  | Comment(0) | 日記

agloco きょうの頭の中

きのうは気力も体力も落ち、毎日更新 とうとう沈没してしまいましたw(^_^ゞ

他にも私的にちょっとした事があって、心に引っかかり
それが書くことの気力を萎えさせたというのもありまして。
ま、いろいろあるさ。。。


きょうは元気です。
天然のポジティブ人間です。
一晩寝れば おおよそのことは冷静になれます。
というか 
次のことを考える。が正解かな。


次のことを考えるというのは
結果を分析してみる。も入ります。
なぜそうなったのか?

感情的には悔しい、もどかしい、もろもろのことはあるけれど、
それだけに囚われていては立ち止まることになる。
ネガティブなことが堂々巡りしだすと、ますます抜け出せなくなる。

いっそ放り出して 計算式のように分析してみる。

失敗には理由があるし相手の言い分にも理由があること。
自分の言い分はこちらに置いておいて、第三者的に一歩下がった所から眺める。

自分が当事者である以上 第三者的に見ようとしても多少の無理もあり
そのすべてを推し量れないとは思うけれど、答えを探して次の一歩の為の足元を作る。


そうやって次に何をするかを考えてみる。
同じ失敗を繰り返さないように、すこし賢くなるように。



きょうの私の頭の中・・・でした。


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2007-12-22  | Comment(4) | 日記

agloco 人生があと3日だったら

あなたの人生があと3日だったら あなたは何をしますか?

真剣に一度考えてみてください。


以下の文章は 『鏡の法則』を紹介された野口さんのブログからのものです。
http://coaching.livedoor.biz/archives/14151680.html

「もしもあなたの人生が、残り3日間しかなかったら、この3日間何をしますか?」

考えてみましたか?

人は、命が残り3日間しかなかったら、自分にとって最も大切なことに時間を使おうとします。
まだ考えてない人は、続きを読む前に考えてみて下さい。


アメリカでは、死から学ぶ教育(デス・エデュケーション)が盛んに行なわれているそうです。


ある大学の公開講座では、先生が、まさしく次の質問をするそうです。

「もしもあなたの命が、あと3日しかなかったら、何をしますか?」

参加者達は、みな真剣に考えます。


出てきた答えは、

・「妻に『今まで、いっしょにいてくれてありがとう。もっといい夫でありたかったのに、ごめんね』と伝えたい」

・「夫に『いっぱい喧嘩もしたけど、私のパートナーでい続けてくれてありがとう』と伝えたい」

・「両親に『たくさん親不孝してごめんなさい』と謝って、『生まれてきてほんとによかったと思っています。ありがとう』って伝えたい」

・「自分の子どもに『ガミガミ叱ってきたけど、あなたは、本当はいい子なのよ。あなた、ほんとうに優しい子よ。たくさんの幸せをありがとう』 って伝えたい」

・「喧嘩別れした友達に『あの時はごめん』って、謝りに行きたい」

・「大切な人達全員に、手紙を書きたい」

・「家族と最高に楽しい思い出を作りたい」

などなど・・・。

人は、3日間しかなかったら、みんな優しくなれるようです。


そして、最後に先生が、参加者達に問いかけるそうです。

「皆さんは、人生が3日しかなかったらできることを、どうして一生かけて、やらないのですか?」

参加者達は絶句するそうです。


本当の成功というのは、何か特別な成果を出すということではなく、一番大切なことを、一番に実行することではないでしょうか?

その勇気を持つことではないでしょうか?

そこに、本当の成功、本当の幸せがあるように思います。

人生はエンドレスではないのですから。


「悔いのない人生」という言葉がありますが、私達の人生があと何日残されているか、私達は知らないのです。


「明日からを7回言うと1週間になる

 来週からを4回言うと1ヵ月になる

 来月からを12回言うと1年になる

 来年からを数十回言うと、私達は灰になる 」


いかがですか?

考えさせられますね。
人生残り3日しか無いとなれば私も同じようなことを考えてしまいます。
やはり一番大切なこと=大切な人のことを考えます。

お金を儲けたいとか、有名になりたいとか、そういったことは思い浮かびません。
この世に生を受けて めざしてきたことではないと言うことになります。

自分の人生の本当の目的=幸せや成功は この3日間の人生を考えることではっきりします。
目的(幸せや成功)を達成するための手段として仕事やお金儲けがあったということに気づきます。

きのうモグモグラさんが私のブログのことを記事にしてくださいました。
http://mogmogura.blog117.fc2.com/blog-entry-202.html
ありがとうございます。

年老いた両親にしてあげられる些細なことですが、
年が明けたら一度久しぶりに両親に顔を見せに行こうと思います。
「一番大切なこと」を実行しようと思っています。



 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2007-12-20  | Comment(6) | 日記

agloco 感動するもの

少々疲れが貯まってきたのか、眠気に負けて
起きるともう深夜です^^;

ブログを書こうとネットを徘徊していてYouTubeをちょっと覗くと
だめですね〜ついつい長居をしてしまいました。

ついでに ひとつ好きなのがあったので
見つけて即行お気に入りに入れました。

きょうはこれを貼り付けてみます。

JRAのCMとそのメイキング映像なんですが、
私には涙が出そうになるCMのひとつです。



このCM、武豊さんが騎乗していたんですね。
知らなかったです。
武さんのスロ−モーションでもぶれていない騎乗姿にも感心します。 
馬の走る姿がなんとも言えません。きれいです。
バックの小田和正さんのうたも大いに雰囲気を盛り上げてくれています。


馬は犬と同じくらい好きですね。

馬の走っている映像ならいつまでも見ていられます。

馬の目をみると何故か涙が出そうになります。
前世は馬だったのかな〜ぁ^^

なので 賭け事は好きではありませんが、競馬は好きです。

競馬中継もほとんど見ていますが、見るだけです。
もし馬券を買うことがあるとすれば 有馬記念ぐらいかな。

毎回、4コーナーからゴール前の直線を走りぬける馬たちの姿をみているだけで感動しているんです。
オタクっぽい・・・? ですね。



 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング



posted by urara at 2007-12-19  | Comment(4) | 日記

agloco 誠意U

今年は食品の偽装などの問題が次々と表に出てきました。
テレビで何度 頭を下げる関係者の姿を見たでしょう。

今や謝罪の仕方を教習する会社もあるそうで、これまた嘆かわしい時代です。

人は本来 心に在ることが言葉や行動になって出ます。
心にも無いことは言葉にするとボロがでます。
薄笑みを浮かべても こわばった顔になります。

謝罪は心から謝れば 人に伝わります。
大切なのは 流暢にしゃべることでも、知性ある言葉を使うことでもありません。
頭を下げている角度や時間でもありません。

営業の仕事でも これは当てはまります。

商品があれば商品知識は最低必要ですが、仕事に惚れている自分の熱意があれば 相手には伝わるものがあります。
きのう入って来たような新人が 一所懸命になって訴える姿にお客さんが好意を寄せてくれ、買っていただける・・・、なんてこともよくあります。
聞くと しゃべった内容はムチャクチャです。苦笑してしまいます。

でも、お客さんには何かが伝わったんでしょうね。

立て板に水。
慣れに慣れた中堅の営業マンにこんなしゃべりの人がいますが 私は一番嫌いです。
自分本位、心が感じられません。

人に書いて貰った謝罪の文章を読んで それで謝罪は済んだとした例がいくつかありました。
街行く人に 尋ねると誰もが誠意が感じられないとインタビューに答えています。

人には感性というものがあります。
目と耳だけではない+アルファの感覚です。
これは 謝罪の方法を教える会社でも教えることは出来ません。

本人が心の内で何を思っているか? です。

今年 ボクシングの反則行為で問題になった亀田家ですが、長男の謝罪には 多くの人が「よくやったよ」とコメントしていました。
言わせたいただくなら ろくに敬語も使えず詰まりながらの謝罪とインタビューの応答でした。
でも 人はそれに何かを感じ取れたのだと思います。

ご先祖さんにあやまったり、先代社長にあやまったりするアホないい年をした幹部がいましたが、ひとつも分かっちゃいないのです。
でも あれがあの人たちの心の中なのです。
お涙頂戴を狙ったのかもしれませんが、周りが見えていない心がそのまま出ただけの話です。

誠意は計算して作るものではありません。

私は100万人(だったかな)いるであろう会員ひとりひとりにメールを送っているaglocoの行為を評価します。
誠意を感じています。

きょう師匠のむさしさんからの第2弾の重要なレポートをいただきました。
アグロコチームの人達にこころから応援を送りたいと思いました。



 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング




posted by urara at 2007-12-15  | Comment(4) | 日記

agloco 多忙につき

そろそろ仕事の方が恒例の年末モードに突入です。
毎年のことで慣れはしていますが、身体はやはり疲れています。
頭は正常です(笑)


きょう 伺った先のお得意様のご主人がお亡くなりになっていました。
1年に1度しか伺わない遠方の方なので きょうの日まで知らずにいました。

すでに 仕事はお子さんにそのほとんどを任せておられ 
ゴルフが趣味のダンディな優しい物腰のかたでした。

亡くなる3〜4ヶ月前までもお元気にゴルフも楽しんでらしたのに 急に容態を悪くされ 
入退院をくりかえす日を送られていたようです。
最後の入院の時は ご本人も今回はいつもの入院では無いなと感じておられてたようですが 
病名を問いただすこともしなかったし、たったの一度もご自分の身体のつらさを口にすることも
取り乱すことも全くなかったそうです。

それは奥様やお子様に心配をかけないためのご主人の思いやりであったのでしょう。
病名の告知を奥様が伏せていることも たぶん分かっていたのだと思います。

普段からも感情的になることは全く無く おだやかな知性ある素敵な紳士でしたから
それは私にも想像できます。


亡くなる間際までその姿勢を貫き通す。とても真似の出来ることではないと 
奥様もそうおっしゃっておられました。
主人から最後の最後まで 生き方を学んだ。とも・・・

羨ましいくらいいいご夫婦だったので とても残念です。
同時にご主人をこれほど尊敬されお話できる奥様にも心を動かされました。


自分の家庭にはとてもあてはまりませんが、夫婦って・・・と少し考えさせられた1日でした。



 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング




posted by urara at 2007-12-13  | Comment(4) | 日記

agloco 家のわんこ

きょうはaglocoアグロコから ちょっとはなれてうちのワンコの話でも・・・

きょうは家のワンコ(ゴールデンリトリバー)を連れて 予約しておいたセルフのシャンプールームへ。
寒くなると家で乾かすのが大変でシャンプールームを利用します。
1ヶ月ぶりのシャンプーです。
本人(?)もシャンプーのあとは気持ちがいいって分かるみたいですね。
ゴールデンなのに水は大嫌いですが、シャンプーのときはじっとしています。

家に来てから7年。もう12歳です。
大型犬種では長生きのほうですが さすがに動きはゆっくりとなり、毎日食事の時以外はドタリと寝てることの多い1日を過ごしています。

家に来てから・・・というのは 捨て犬だったからです。
仕事でいった先で 引っ越していった後の空家に繋がれたまま置き去りにされていたのです。

不動産屋さんには 元飼い主から後で取りに来るという話があったようですが、結局は何も連絡も無くそのままになっているということでした。
不動産屋さんも困った様子で 誰か飼ってくれないか・・・と相談されました。が、そんなに思い浮かぶような人もいません。
沈んだ気持ちのまま 私たちは帰りました。

悲しそうに一晩中鳴いていたそうです。

ご近所の人たちが水を与え、えさを与え様子を気にしてくれていたようですが 引き取ろうとしてくれる人はいません。
大型犬ですから 住まいの状況や費用や世話など 飼うとなると誰でもまず考えますよね。
無理もないことです。

帰りの道中は ふたり押し黙ったままでした。
見てしまったものを消すこと出来ません。
私たちは 帰るなり話し合いました。
話は前置きなしで最初から飼えるか?の決意の確認です。

当時すでに2匹の犬がいたので 世話のこと、今いる犬とのこと、家の環境や掛かる費用のこと 思い浮かぶことはいろいろあったのです。

しかし、誰もが分かっていたのは あのままにしておいたら先は保健所行きしかないだろうということです。
決心は定まっていました。

次の日 不動産屋さんに連絡を取り、彼を引き取って帰りました。

手入れも全然してもらっていないようで 毛玉だらけでものすごい臭いがします。
最初はかわいがっていたんでしょうに、大きくなるとこんな扱いになるなんて・・・、
それでも犬は飼い主に従っていくんですよ。

切ないですね。泣けてきます。

帰るなり シャンプー。毛玉のカット。
次の日は検査を受けに動物病院へ。持病も見つかりました。
予防接種を済ませ薬をもらいました。
何回かの通院が必要にもなりました。

だけど やはり心配だったのが彼のこころです。
不安そうな様子がしばらく消えなかったことです。
間違いなく人間不信になっていました。
それはのち1年近くが過ぎるまで続いていたように思います。


この子の誕生日は1995年4月4日、血統書の登録名はシェリフ オブ シンマルソー。
捨て犬なのに誕生日や血統書名がなぜ分かるのか?
それには後日の話があります。

何日かが経った日、不動産屋さんから電話がありました。
飼い主から連絡が入り、
犬は引き取れないから 保健所に引き取ってもらってください。
という内容を伝えてきたそうです。

やはりそういうつもりだったのです。

不動産屋さんは 犬好きの人がいて引き取ってもらったことを話すと、
それでは血統書があるので送ります。と 送られてきたそうです。
後日 不動産屋さんから手渡されました。

私たちは血統書などは欲しいと思いません。
(ただ、誕生日がわかり助かりましたが)

この血統書とともにかわいい子犬を受け取った時、
どんなに可愛く思えたか 元飼い主には思い出して欲しいと思いました。
誰かに引き取られたと知って 少しはほっとしてくれたでしょうか。
あなたたちの身勝手さで家族同然のペットを葬り去ろうとしていたのですよ。

何かの事情があったのでしょうが、放棄した自分の身勝手さを自覚してもらえたらと思いました。
その気になれば 里親でも施設でも探す努力はできたはずです。

愛するペットを たったの電話1本で死に追いやることなど軽々しく出来るものでしょうか?
自分がその手で殺しているのと変わりないことをわかって欲しいです。


私たちはとても信頼しあっています。
アイコンタクトで何でもわかりますし、彼もわたしの言葉を理解しています。
おとなしくって かしこくていい子です。(親ばかですね)
これからも彼のゆったりと安心した日々を一緒に過ごしていこうと思います。



 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング




posted by urara at 2007-12-10  | Comment(6) | 日記

agloco ブログ更新

agloco仲間はおんなじこと感じてたんですね。
昨日の記事のコメントには「同感!」っていう感想いただきました。

aglocoアグロコにありがとう!


毎日の日課となったagloco仲間のブログ巡りです。

きょうもまた ひとつ教えてもらいました。

トレバーさんのブログを読ませていただいて、やっと分かったことがあります。
(トレバーさんありがとう!)
それはブログを毎日書いている意味です。
今ごろ気がつくなんて なんておバカなんでしょう・・・


私はついこの間 毎日aglocoブログを書きます!なんて宣言してしまいました。

むさしさんの“日記を書くことで目標の達成が出来た”という経験談に触発され、とりあえずは毎日日記を続けることを目標にしていけば  また次の目標が自然と見えてくるんじゃないかな?と思ったわけなんですが。

それからはなんとかaglocoブログは続けられています。
時には宣言しなきゃ良かった・・・なんて内心思いながら。


今は記事を書こう!だけが目標になっている状態で、そこまででいっぱいいっぱいです。

だけどこうやって記事を書いて書いて積み重ねたことが 後にどれだけ重要な結果をもたらしてくれるかなんて そこまで頭がまわっていませんでした。


あぁ、やっぱり続けてたら見えてくることあったんだ〜!
書いてて良かった!




posted by urara at 2007-12-05  | Comment(2) | 日記

agloco 大切なもの

aglocoのブログを続けるようになってからというもの
みなさんのブログを訪問するのが1日の楽しみになっています。

こんなに楽しくなるなんて思わなかった・・・。


アフィリをやったり、webサイトやブログを作ったり
今までもいっぱいネットでいろいろやってきたはずなのに
こんなこと今まで経験したことなかったです。


ネットって怖い。
って いつもどこかで退いてるとこがあったのかな〜。

ネットのことをどこかで疑ってたり、人を寄せ付けようとしなかったり。
もう一歩踏み込んで行くことは避けていたのかもしれません。



私はどちらかというと、人見知りする方で(ホントです)
相手の出方をじっとみてるほうの性格だと思います。
様子をみて、入っていけそうな処しか行かない。

人からは社交的な派手な人間に見られているようですけど・・・
営業職をやっていたせいかな? 
どうもそうらしいです。



で、なぜ、今こうしてaglocoを通してこんなに楽しくしていられるのか 
自分でも変なの〜って思うんです。
そろ〜っと覗き見するつもりが ハマっちゃってます。

悪く言えば ネットなんて どうせ・・・。って思っていたようなヤツです。
これまでなら今のこんな気分とても想像できるわけありません。


知らない者同士 こんなに繋がりを感じられるの、
ネットも捨てたもんじゃないなって 今は正直そう思ってます。

ん〜、逆にネットだからいいのかも知れないですね。
地域も性別も歳も関係なくやり取りしてもらえますもんね。


現実の友達なら無理です。
行き着く話題は せいぜい孫の話か、健康状態の話です。
まずもって パソコンの話やインターネットの話する人、周りにいないですもん。

誰かにaglocoの話をしたら、たぶん、
また〜ダマされて〜! 
・・・とか言われるのがオチでしょう。
(まぁ、それはそれでいいんですけどね。)



経験している者しか分からない大切なもの。
aglocoはこんなのもあるんだよ。って教えてくれました。










posted by urara at 2007-12-04  | Comment(6) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。