広告市場

むさしさんの情報です。

海外ではPTCサイトがおおはやりです。
 *PTCとはクリック→広告サイトを見る→報酬が発生するもの
日本のお小遣いサイトでもこのパターンで似たようなの見たことありますが、
海外サイトの方が進化してると感じます

PTCサイトでは、会員の有料販売してます。
何か特典つけてプレミアム会員というのもあります

これも、おもしろい発想です。

読者のみなさんは何のことかわからないかもしれませんが

ハイリスクハイリターンの発想のマネーゲーム感覚がお小遣いサイトに取り入れられました。
有料ダウンにはあたりはずれあります。
ランダムで選ばれたアップのいない会員が買えます

ラスベガスです

計算上では儲かるようですが、サイトが潰れる可能性もあります。
詐欺もあるかもしれません。
(無料会員は詐欺にあいません労働がパーになるだけ)


お小遣いサイトは確かに無料で参加できいくらか稼げます。
しかし小額でつまらないという層もいます。
多くがあきて挫折します。

ギャンブル的発想があってもいいですね
あなたの賛否はどうか知りません。

サイト側もボランティアでやってる訳じゃありません。
これがネットの根本です。参加・不参加は自由ですから自己責任で判断です。


サイト側も多くの報酬を払わなきゃ会員集まらないし、払いすぎると経営が厳しくなる
そのジレンマです。


今後 大企業がネットに広告費に金つっこんでくると予想します。
テレビ・新聞の影響は相対的に低下します

dubai bux.to agloco 発想が全部がバラバラでしょ
ネットの広告市場はいろんな発想で大きくなります。私はそう予想します

銀行でカード作ってもお金もらえません。
ネットだともらえます。
テレビ見ててもお金もらえません。
ネットで作業してたらお金もらえます

人はどうするでしょうか?
逆有償時代が到来すると思います
広告したい企業と稼ぎたいユーザーの利害を一致させます。




   bux.toブログ →http://buxto-jp.seesaa.net/

   bux.to 公式サイト http://bux.to/index.php


   

ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング






posted by urara at 2008-02-06  | Comment(0) | 海外サイト> 海外サイト事情
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。