agloco 相乗効果U

昨日の続きです。 → きのうの記事


人が集まると 人はまた人を呼びます。

それはもうお店の力だけではないのです。

周りから助けられていることに気がつきますね。
同じようなサービスを提供するもの同士が集まることで
ポツンと1軒で営業しているよりは
ずっと多くの人が訪れるはずです。(ここまでがきのうの記事でした



あとは個々のお店の経営者が
自分の店のクオリティを保ち、研ぎ澄まして行くことです。
人が集まるようになったからといって 努力なしでは生き残れないのはどこで営業しようとそれは同じです。



スーパーが近所に出来れば黙っていても今までにない程の人が集まるでしょう。
個人商店の前も多くの人が行きかうようになります。

ここからが商店主の努力です。

いまある自分のお店をいかにすればお客を引き寄せられるか考えます。
スーパーに勝つ方法ではありません。

同じことをして競争してもだめでしょう。
勝てっこありません。
たとえ相手がスーパーでなく個人の同業者であっても
同じことを競い合ってはいつか終焉が訪れると思います。


あなたのお店でしかできない、スーパーでは真似の出来ないサービスを提供するのです。
独りよがりではなくお客さんの求めるものを探します。

お店ひとつひとつに 
どれをとっても捨てがたい個性があれば
お客さんの足は遠のきません。

競い合うというとすぐ価格競争を考える人がいますが、
そうではありません。
価格競争はどちらの首をも絞め、ひいては業界のレベルを下げることになって行きます。


現に見てください。
価格の高いお店が繁盛している例はよく目にします。

そういったお店がなぜ人気があるのでしょう。


人は満足を求めてお店を訪れます。
その人それぞれ求めているものは違うかもしれません。

ある人はスタッフのサービスの心地よいお店を選びます。
ある人はお店の雰囲気が好きだといいます。
ある人は店主の専門知識の豊かさに惹かれます。


各お店が自分の店の個性を発揮している。
個性を競い合い相乗効果が生まれます。


ブログもおなじですね。

最近では機械的に書かれたブログもたくさん見かけます。
勝手に記事が書き上げられるといったツールさえもあります。
しかし、そんなブログに息遣いは感じられません。

それは読み手にすぐ伝わります。

得体の知れないお店の常連になろうと誰も思わないのと一緒で
誰もファンになろうとしないでしょう。
同じタイトルが表示されるやいなや 私なら×をクリックします。


毎日記事を書いていると、
それぞれのブログ筆者の個性(人となり)が現れてきます。
読み手にもそれが伝わります。

お店と同じで
書き手やブログの何かに興味や満足を求めて人は訪れるのでしょう。
そして 波長(個性)の合うブログのファンになります。



このブログも個性あるagloco仲間に囲まれています。

あとは 私の努力次第。ということになりますね。
私らしさのあるブログに育てていこうと思っています。

agloco相乗効果を生かせるように・・・。



改めて 感謝です。




AGLOCOの登録は↓
   http://www.agloco.com/r/BBHT2061






posted by urara at 2007-12-03  | Comment(2) | 旧カテゴリ 収納庫
この記事へのコメント
こんばんは。
ここ数ヶ月でいろいろなお店がむさしさんファミリーに軒を連ねてきましたね。
個性が見えてきていい感じだと思います。
師匠も"数"より"質"を求めていますから、
商店で言えば"値段"より"お客様への思いやり"といったところなのでしょうかね。
着実にいい商店街になっているような気がします。
Posted by モグモグラ at 2007年12月04日
>モグモグラさんへ
前編にもメッセージいただいていたのに
続いて早くも後編にまでコメントありがとうございます。
仕事柄いつもこんなこと考えているんです。
基本は何にでも通じるもンだな・・・と思います。
Posted by urara at 2007年12月04日
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。