AlertPay 認証方法

本人認証の手続きをご紹介しておきます。

認証は出来ていなくても
PTCサイトからの払い込みの受取りには支障は無いようです。



まず、AlertPAy にログインします。
     ↓
https://www.alertpay.com/Login.aspx


AlertPayの口座開設が終わったら、次はアカウント認証です。

口座を作ったばかりだと、 Account: の欄に "Unverified"(認証されていません) と表記されています。
 
Become Verified(認証)に必要になるものは
【1】顔写真が載っている証明書(Varid Photo ID) 下記のいずれか1点
 ・運転免許証
 ・パスポート
 ・ヘルスカード
 ・その他の証明できるもの

【2】住所を証明できるもの(Address ID) 下記のいずれか1点
 ・電話料金や公共料金の請求書または領収書
 ・銀行の明細書
 ・クレジットカードの明細書
 ・その他の証明できるもの

以上、2点の画像をアップロードするだけでOKです!

私は1日で認証されました。
認証されると、 Account: の欄に "Verified"(認証済み)と表示されます。


Verification Upload Documents というページが開きます。

alertpay015.JPG

メールで上記の証明書の写真を添付して送る方法が紹介されています。
メールに添付する方法は

alertpay016.JPG 

どちらかを選んで Next をクリック。


↓は【1】の顔写真のフォトを添付するページの例です
alertpay017.JPG

一番上が運転免許証
その次がパスポート どちらかを選びチェックをいれます。

どちらか顔写真がわかるようフォトで保存しアップロードします。
私はパスポートにしました。

さらに 【2】住所の確認できるもの を用意します。
これも写真に撮り保存したものをアップロードします。
私はクレジットカードの請求明細書の住所を利用しました。



今のところ
Alertpayは日本の銀行やネットバンキングに送金は出来ません。
日本円への換金をどうするかは 悩むところです。

AlertPay買取換金現金化 をしてくれるサイト ※現在中止しています
電子マネー売買ABCオロチ↓    http://w1.oroti.com/~exchange/alertpay/cart2/

お金が消えて無くなる訳ではないですから 気長に探すことにします。



AlertPayのアカウント種別が変わりました。(2008.2月)
パーソナルスターターアカウント(Personal Starter Account)
受取額の制限有り(1ヶ月の受取は$400まで / 年額累計$2000まで)
手数料は、入金時なし / 指定の口座等に支払いする時も無料

パーソナルプロアカウント(Personal Pro Account)
受取額の制限なし
手数料は、入金時なし / 指定の口座等に支払いする時は、1回につき金額×2.5%+$0.25

ビジネスアカウント(Business Account)
受取額の制限なし
手数料は、入金時なし / 指定の口座等に支払いする時は、1回につき金額×2.5%+$0.25
ただし特殊な産業は手数料が上がる場合有り

パーソナルスターターアカウントの手数料無料は魅力的ですが、受取額制限があります。
受取額制限を無くしたい方にはパーソナルプロアカウントが良いと思います。

また、登録時 パーソナルスターターアカウントで口座開設して
パーソナルプロアカウントまでならアップグレードできるようです。


以前に登録して口座種別でプレミアムアカウントを選択した方は
自動的に「パーソナルプロアカウント」になっています。

どうやら旧種別は下記のように自動的に移行したようです。
パーソナルアカウント→パーソナルスターターアカウント
プレミアムアカウント→パーソナルプロアカウント
セキュアードアカウント→ビジネスアカウント


【 AlertPayアカウント開設方法 】ページへ


ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング


 


posted by urara at 2008-02-24  | Comment(0) | AlertPay

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。