agloco 田舎

田舎に帰ってきました。
いつものように1泊だけのとんぼ返りのような帰省でしたが、
久しぶりに両親とも食事をしながら他愛のない会話を楽しんできました。

ほんの言い訳程度の親孝行です。

父は今年80歳、母は73歳になります。
父は80には見えないくらい元気です。たぶん気が若いんだと思います。

70歳を前にしてパソコンをいじりだしたり、
最近は携帯を買い替え 写真が取れると喜んでいました。
ひ孫が生まれたせいかもしれませんが どうもメールをやり取りできるようになりたいみたいです。

自分で説明書を読んで納得して練習したいようで、横からあれこれ言うのは遠慮しました。
そのうちメールを送るぞ。と電話がかかってきそうです(笑)


私は18歳で実家を離れしました。

田舎を離れはしましたが いつかは田舎に帰るんだという思い込みみたいなのが
心のどこかにいつもあります。

しかし思いとは裏腹に こうしてよその地で生活基盤を作り
完全に根を下ろしてきました。

それでもなお こころのどこかではいつか田舎に帰るんだという思いがあります。
何年経とうとそれは変わりません。ほんとうに不思議です。

以前主人にもこのことを言うと 全く同じことを感じているといっていました。
私たちに限らず 田舎のある人なら同じ事を感じているのかもしれませんね。

私と主人は同郷です。
夫婦のそれぞれの実家が遠く離れているならいろいろ困難な問題もあろうかと思いますが 
同郷ですから 帰ろうと思えば何の問題も無いのです。

しかし生活や仕事の基盤が根付くと なかなか動けなくなるものです。
結婚をし、そのうち子供が学校に行くようになれば おいそれとは益々動けなくなってしまいます。

そうしているうちに私たちくらいの年齢になってしまうということなんでしょうね。
いつかいつか・・・と思いながら・・・。


私たちの子供は今のこの地が故郷だと思っています。
それもちょっと寂しく思ってしまうのですが。


たぶんこの思いは このままずっと持ち続けていくことになるんでしょうね。


 AGLOCOの登録は↓
    http://www.agloco.com/
ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング





posted by urara at 2008-01-05  | Comment(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。