agloco 検索順位チェック

ブログやwebサイトを運営していると、気になるのがアクセスですね。

あなたのブログには何人が訪問して来ますか?
その訪問者はどこから飛んで来ていますか?


コミュニティに参加しているとか、ping発信していれば新着記事から訪問者が訪れますね。
またあるいは自分の「お気に入り」から来てくれるのかもしれません。
しかし これらは人数に限りがあります。

多くの訪問者が訪れるブログは上のような経路で訪問する人ももちろん多いと思いますが、その他に検索エンジンでの検索結果ページからもたくさんの訪問者が訪れています。

どうすれば検索エンジンからの訪問者を増やせるか?
どうすれば検索結果の上位に表示されるのか?

これがよくいうSEO対策です。


私は SEO対策うんぬんを語れるほどまだ知識がありませんので SEO対策の方法はここではちょっとこっちに置いておいて・・・、
そこそこ検索エンジンからの訪問者がある方なら「自分のブログは何位?」っていうの気になりませんか?

そこで便利ツールのご紹介です。

   検索順位チェックツールGRC

これは 「サイト名・サイトURL・検索語句」を記入すると、そのサイトの順位をチェックすることができます。
Yahoo! Google Liveサーチでの順位がでます。

ダウンロードはこちら⇒ http://seopro.jp/grc/


ちなみに 私のこのブログですが
今日「アグロコ agloco」でチェックしてみるとYahoo!で20位になっていました。(確認済み)

他の検索語句(キーワード)でどうなるかは まだ調べられていませんけれど ちょっとおもしろいですよ。



AGLOCOの登録は↓
   http://www.agloco.com/r/BBHT2061



posted by urara at 2007-11-30  | Comment(2) | 旧カテゴリ 収納庫

aglocoサポートの本質

AGLOCOの意味はグローバル(世界的な)なコミュニティ(会員集団)でしたね。
会社でも 組織でもありません。

以前、トレバーさんがブログで書かれていましたが、これは大切なことだと思いますね。


aglocoアグロコのサポートは よくあるネットビジネスの勧誘や指導などとは一線を隔しているものです。

会員になるのも自由、辞めるのも自由。
紹介をするのも、しないのも自由でいいのです。
なんの束縛もなくてあたり前です。

今は特にそうです。
報酬も発生していないのですから・・・。

報酬が発生するようになってもそうあるべきだと思いますね。

儲けたい人は紹介活動をすれば良いし、しない人がいてもいい。




「登録すると サポートなんて面倒くさいことしないといけないの?」
「サポートされるの鬱陶しい!」

こんな思いの人も実際いると思います。

もっと言えば ダウンをつくることを半ば強制された嫌なイメージをお持ちのネットビジネス経験者もいるかも知れません。

アグロコがまだ現実的に機能していない為 加えて胡散臭さを感じるのもアリでしょう。



アグロコにどっぷり浸かった私たちが
aglocoアグロコを教えてあげたい。
もっとこうしてあげよう!
あれも言ってあげよう。
・・・と 自分自身は良いと思って起こす行動は 相手にとってはどうなんだろうか?

ひょっとして相手によっては「要らない!」と感じている人もいるのかも・・・。



aglocoの紹介記事の中で
ネットサーフのときViewbarビューバーを表示させているだけでいいと書きました。
完全無料で、ノーリスク。ユーザーに何の負担も発生しません。
とも書きました。

それでOK!みんなagloco仲間です。



aglocoの本質を間違えないよう これからも心に留めていようと思います。

そして「紹介してダウンを作りたい!」という仲間には誠意をもってぜひお手伝いさせていただきたいと思います。


posted by urara at 2007-11-29  | Comment(2) | 旧カテゴリ 収納庫

愛燦々

今 NHKで五輪真弓と小椋圭のデュエット聞きながら書いています。
曲は“愛燦々”。
五輪真弓さんの声って大好きですね。

愛燦々は美空ひばりさんが歌って大ヒットしましたが、小椋圭さんの作詞作曲です。
この曲の歌詞にはいつもぐっとくるものがあって大好きな歌のひとつです。
過去の年を積み重ねてきたさまざまなことが浮かんでくるためなんでしょうか?
カラオケでは歌えません。
涙が出てくるので・・・


小椋圭さんは東京大学法学部を卒業後、日本勧業銀行に勤め
銀行に勤めながら「俺たちの旅」「しくらめんの花」「愛燦々」など
の曲を作詞作曲されました。
その後 自らも歌手活動をはじめるようになりました。
50歳を超えて銀行を退社し、東京大学文学部思想文化学科哲学科に学士入学というちょっと異色の経歴をもっています。
近年、がんの闘病も経験され 今はお元気にまた歌の活動もされています。


雨潸々と この身に落ちて
わずかばかりの運の悪さを
恨んだりして
人は悲しい 悲しいものですね
それでも過去たちは
優しく睫毛に憩う
人生て 不思議なものですね


風散々と この身に荒れて
思い通りにならない夢を
失くしたりして
人はか弱い か弱いものですね
それでも未来たちは
人待ち顔をして微笑む
人生て うれしいものですね


愛燦々と この身に降って
心密かなうれしい涙を
流したりして
人はかわいい かわいいものですね
あああ 過去たちは
優しくまつげに行こう
人生て 不思議なものですね


ああ 未来たちは
人待ち顔をして微笑む
人生て うれしいものですね




posted by urara at 2007-11-28  | Comment(4) | 日記

一切唯心造

一切唯心造(いっさいゆいしんぞう)
「一切」とは、すべての現象、存在を意味します。
「唯」とは、ただそれだけ(・・・・・・)のことです。
私たちの周囲のすべての存在現象は「心」の働きであり、「心」が造り出したものにすぎないと書かれています。
すなわち、あらゆる存在は心より現出したものにほかならず、心のほかに何物も存在しないといっています。

これは 臨済宗・黄檗宗派の公式サイト「臨黄ネット」で紹介されている禅語の解説です。

ずいぶん以前に京都のお寺のホームページを見てまわっていたとき とても印象に残ったのでメモしておいたものです。


これにはあるお話が一緒に載せられています。


私流でお話させていただきます。

白隠禅師というお坊さんがあるときひとりの若侍から「地獄はあるのか。」と地獄の有無を問われました。

白隠はこの若侍を一瞥(いちべつ)するとこう言いました。
「貴公は見たところ立派な武士だが、いい年をして、まだ、地獄が有るのか無いのかとはあきれたことだ!」
とくそみそに罵倒し、あげくの果てには、不忠の臣、不孝の子よ!腰抜け侍!とののしります。

若侍は名のある高僧のいうことと歯をくいしばって耐えていたのですが、とうとうついに我慢も限界に達します。

突然刀を抜いて白隠に斬りかかってしまいます。
和尚は巧みに逃げまわりますが、追い詰められて一刀斬りふせられようとしたその瞬間、
 
白隠は「そこが地獄だ!」と厳しく大声で叱り付けました。


その一語を聞くやいなや 若侍は我に返り正気を取り戻します。

「なるほど!」 と得心した若侍、 さきほどの鬼の形相はどこかへ消えうせ 思わずその場にひれ伏して、微笑みながらこう言いました。

「わかりました。地獄の所在がしかとわかりました」と。

すると その様子を見て 白隠もにっこり笑って、「そこがまた極楽よ!」と何もなかったように言い切りました。


地獄も極楽も所詮、心の中にあったわけです。
地獄の有る無しは心が造り出したものにほかならないのです。

有無・得失・善悪・美醜・愛憎など、いっさいの相対する差別する見方も、これすべて心の造り出したものだと言っています。
相対的世界がこころにあるからそこに争いがおこり、悩みがあり、迷いが生まれるわけです。
この世のすべて 「一切唯心造」と悟れば、自然にそれらの対立は消えてなくなり、ありのままの心になることができるのです。


いかがでしたでしょうか?


こころは自分の現実を造ります。

わたし自身 忘れないようにこの機会にブログに残しておこうと思いましたので・・・。



posted by urara at 2007-11-27  | Comment(7) | 日記

鏡の法則

『鏡の法則』-人生のどんな問題も解決する魔法のルール


私は2006年の年初に初めてこのレポートを目にしました。

最初はレポートとして大反響を呼び、その後本となり出版されました。
読んだ9割の人が涙したというお話です。


別のブログで2006年1月に記事に書いたことがあるのですが
ダウンロードしてあるのを今でも時々思い出しては読むことがあります。
(本と内容が同一かは知りません)

読んだことがないという方は一度よんでみてください。
とりあえずまず 読んでみてほしいです。

きっとあなたの心に何かを投げかけてくれると思います。

  ここから読めます ⇒ 鏡の法則




皆さんはコーチングってご存知ですか?

当時私は この「コーチング」という言葉を知らなかったのですが、
このお話を紹介された野口さんは このコーチングの分野でかなり有名で人気ある方です。

野口さんはブログも書かれています。

そこを訪れては考えさせられもしますが、ほ〜っ^^となります。
時々のぞいては 心の洗濯をさせてもらっています。


もやもやしている。ストレスがたまる。うっぷんをはらす。 

こんな繰り返しはありませんか?

そして その解決方法はどんなですか?

たぶん ただ「我慢しよう!」とか  「忘れよう!」とかでは?

 
それってつまりは 何も解決していないのです。
だからいつまでたっても 気持ちは同じところを行ったり来たりの繰り返しになってしまいます。



野口さんのブログに伺うようになって ちょこっとこのサイクルを解す糸口が見えてきたように思えるのです。

このコーチングというものには 押し付けも何もありません。
自分で見つけるものですから。



今朝のテレビで 夫婦の会話が1日30分以内という家庭が4割、40歳代は5割超す。という報道も耳にしました。
仕事や家事でそれぞれがお互いの存在を意識しなくなっているのかなとも思いますが、会話はやはりコミュニケーションの入り口だと思いますよね。
そして その先のもっと根っこの部分で見つめ直してみるのもいい機会かなと。 

その時ふっとこの鏡の法則が頭に浮かんだので 挙げてみました。





『幸せ成功力を日増しに高めるEQノート』野口 嘉則:著

この本では野口さんの小さな質問や投げかけに 答えていく、答えを探す・・
ということをしているうちに もやもやの正体がわかってくるような気がします。

気が付いてしまえば 簡単な事なのかもしれません。

気付くということを道案内してくれるのがこのコーチングだとわたしは理解しているのですが・・・。

よければ一度ご覧になってみてください。
野口さんのブログ(サイド)で紹介されています。





posted by urara at 2007-11-26  | Comment(10) | 日記

巡り会うことV−役割り

このところテレビでバレーボールの試合が放送されていますね。

実を言うと 私も中学、高校とバレーボールをやっていました。

だから見るのイヤなんです。
なぜか?

疲れるんです。

いっしょにプレーしてるみたいになって・・・
だから真剣にずーっと見ません。
ちらっ、ちらっとチャンネルを変えます。


高校時代のことです。
私はチームの中ではそんなに背の高い方ではありませんでした。
でも ジャンプ力はあったほうでアタックは遜色ないと自分では思っていました。
2年生になってメンバーに入れてもらえた時 私はセッターになれと言い渡されました。
ちょっとがっかりしたのを覚えています。
中学校でもずっとアタッカーでしたから「なんで・・・?」 と。

サッカーでもそうですが、攻撃の最前線はかっこいいです。
アタッカーも同じような類です。
やはり攻撃のポジションというのは憧れます。
がっかりしたのは単純にそんな理由だったと思います。


監督はたぶん独りよがりな私の性格を見抜いていたんだと思いますね。
アシストする側の仕事をあえて与えたのだと思います。
鋭いです。



アタッカーからセッターへの転換はとても難しかったです。
あけてもくれてもパスの練習。
野球で遠投があるようにパスの遠投もします。どれだけ離れていようと正確に思う位置にパスができること。
セッターは パスの正確さが命です。
パスが思い通りに出来なければ トスをコントロールすることなどまず無理です。

言うまでもありませんが、アタックはいいトスが上らなければ決まりません。
クイックなどは特にタイミングが合わないと使い物になりません。
セッターが自分のペースだけでトスを上げて、さあ打て!といってもダメなのです。
クイック攻撃はアタッカーのジャンプのタイミングに見合ったトスをセッターが合わせてあげるやり方です。

セッターはアタッカーの位置や助走の距離を瞬時に判断しないといけません。
それ以前に レシーブで上ったボールがどこの位置であろうとセッターにはトスを上げに行く使命があります。
レシーブであがったボールを追いながら何人かのアタッカーの動きを見ているのです。
尚且つ 相手チームのブロックメンバーも視野に入れています。

なんともしんどい役柄です。

決して目立ちはしませんが、重要なキーを握っているポジションです。
3年になるころには 私はこの役目がだんだんおもしろくなっていて 誇りにさえ思うようになっていました。
ある意味自分の思い通りに攻撃を決める立場でもある重要さに気づいていたからです。


このときのチームは近畿大会ベスト8まで勝ち進みました。
(ちょっと自慢(^^ゞ)



バレーボールの試合を見ていても 未だについセッターの目で皆の動きを追って見てしまいます。
癖 抜けきれてません。
そいでもってどっと疲れるのです。



監督のおかげで 私はアタッカーで終わっていたら知りえなかったことを経験できましたし 
それぞれの役割の大切さを学んだとも思います。
この先生からは他にもほんとうにたくさんのことを教えてもらった気がします。

これも「巡り会えた」ことで得られた財産です。

このときの監督(先生)、もう80歳をゆうに越えてお元気です。
OB会主催で監督さんを囲む会が年に一度催されていて 
先生を慕っていまでも大勢の教え子が集まっています。
たぶんそれぞれが 歳を重ねるほどに先生の教えに感銘を受けているんじゃないかなと思います。







posted by urara at 2007-11-25  | Comment(8) | 日記

続けます!

私はブログ(日記)を毎日書くということを目標にしました。

「わっ!言ってしまった!」(+_+;

って思っています。

これって自分との戦いの宣言ですね。


でもね、ありがたいことに周りにいっぱい仲間がいてくれます。
agloco仲間には感謝です。
コメントいただけるってどれだけ元気の素になっていることか・・・。


私がはじめてブログというものを作ったのはもうかれこれ4年ほど前になります。
このブログは幾つ目かなぁ〜。
今だ放置しているブログもあります。

「書くこと」が続かなかったからです。


aglocoを始めてからは ブログを通してたくさんの仲間から支えてもらっているおかげで続けることができてるんだと感じます。

アップさんの方々や仲間の皆さんの 与えること、与え続けることをいとわない姿勢に接し、私もそうなろうと思うようになりました。 
コメントチカラです。

すごいと思います。





 
posted by urara at 2007-11-24  | Comment(4) | 日記

潜在能力のこと

きょうは むさしさんのブログの記事を読ませていただいて書かせていただきます。
(むさしさん勝手に使ってごめんなさい)

潜在能力を引き出す方法として日記の持つ力を紹介されています。
http://agloco55.blog97.fc2.com/blog-entry-470.html

日記(もちろんブログ)ですが、続けることが今の課題となっているわたしにはちょっと耳が痛いです。
内容がないのに続けるということに抵抗感があって ついつい日が空いてしまうのです。
(ええかっこしぃ!なのです)
でも ひとつ「続ける」だけを目標にするのもアリかな・・・?と最近は思うようになりました。何か一つを目標にし、達成することでその後に次の目標がみえてくるのかな。と思うようになったからです。

くだらないことでも「続けられた」ことで自分に何かが残るように思えます。
あれもこれもと完璧に遂げようと思っても無理が生じて挫折してしまいますものね。
挫折してはダメです。

むさしさんの文中の

自分ひとりで悶々としてても問題は解決されません。
精神的に負けてます。

不思議ですがブログ毎日書くと自分が見えてきます。
仲間の応援があるともっとガンバレます。


人は人で磨かれます。仲間作って与えあってほしいです。


とても心に響きます。

がんばれそうです。


posted by urara at 2007-11-23  | Comment(4) | 日記

売り込み

ネットビジネスで「ダウンを増やしていって報酬を得る」というパターンはよくあります。

自分から次の誰かへ、そしてまた次の誰かへ・・・と繋げていくことで紹介報酬が発生するわけですが、それが為にいろんな売り込みが横行します。


先日からこのブログにも売り込みと見られるコメントが2件続けてありました。
わたしはたぶん同じ人間だろうと思っています。

投稿ネームのリンク先は アフィリエイトサイトから与えられたIDの組み込まれた宣伝ページになっています。

もう、この時点で無礼です。

また、このような方法を教えているバカな商材やレポートがあるらしいと聞きます。
呆れてしまいます。ため息が出ます。



このような 売り込みをすることに抵抗感のない無神経な人間は きっと現実の生活でも同じような生き方にも抵抗感がないのでしょう。

相手の立場にたって思いやれない人間が多くなっているのが 今の世の中の病めるところです。

顔が分からないからどこの誰だか分からないから・・・で、家庭ゴミをその辺に捨てたり、他人の家の玄関先で犬におしっこをさせたり、平気で出来るのも全く同類です。



ネットの上ではそれ以上に顔も名前も住所も分かりません。
悪用することは容易いことです。

だからこそ 皆 襟を正して礼儀をつくしてコミュニケーションをとりあっているのです。

ひょっとすると現実の世界より礼儀を尽くしているかもしれません。


誠意が見えなければ 信頼は生まれないです。

その人がどんな人なのか? 
信頼の無いものに興味が沸きますか?


そう思いませんか?

気付いてください。
無責任な行動はいずれ淘汰されます。




posted by urara at 2007-11-21  | Comment(0) | 日記

どこで登録したか分からなくなった貴方へ

アグロコへのお誘いブログがいっぱい増えてきましたね。

あなたはもう登録されましたか?

誰のダウンなのか分かりますか?

アップさんはサポートをしっかりやってくれていますか?


アグロコは登録するだけでもいいのです。

でもダウンをつなげていく事で報酬は何倍にもなる可能性を秘めています。
 
AGLOCO報酬の見積もりも一応ご覧になってみてください。



誰かにも同じようにAGLOCOの素晴らしさを教えてあげてください。


さて AGLOCOを教えてあげるにはどうすればいいのでしょう?

それをフォローしてくれるのが登録したときのアップさんですが ちゃんと登録したアップさんを覚えていない人 結構いるんですよね。

実は私もそうだったのですが、
(今はちゃんとしたアップさんのサポートを受けとても楽しく活動していますよ)

以前登録したものの アップさんからのメールも無く そのままにしていました。

もったいないですよね。


ある時わたしはモグモグラさんのアグロコの学校というブログを見せていただきました。
とても誠実なお人柄の方でそれはブログを見せてもらってよくわかりました。

同じ登録するならこんなアップさんに登録すればよかったのに・・・。と思い すぐに相談をしてみたのでした。


もちろんアグロコは二重には登録できませんから、一旦退会してモグモグラさんのダウンとして再出発することができました。


アップさんを選ぶことはとても重要なことです。

でも 最初にそんなことはわかっていなくて登録してしまうケースもありますものね。


もしも あなたが登録を済ませただけのアグロコ迷子さんだったら ぜひ相談してみてください。

私だけではなくダウンラインのメンバー全員が暖かく迎えてくれると思いますよ。



  ペン 関連記事 : 登録するまえに・・・




posted by urara at 2007-11-19  | Comment(2) | 旧カテゴリ 収納庫

agloco はじめに・・・

AGLOCO-アグロコを皆さんにご紹介しています。
agloco_viewbar.jpg
登録は無料、月5時間 Viewbar↑をネット中に表示させておくだけ!
Viewbar(ビューバー)とは広告が流れるツールバーです。
会員にはAGLOCOから広告料や売上が還元されます。



最初、私も新種のアフィリエイトか〜ぐらいにしか感じていませんでした。

しかし 解説を読んでいくうちAGLOCOのビジネスとしての形態には感心してしまいました。

AGLOCOの日本での活動開始は2007年4月からです。
ですからまだ聞いたことがないという方もいらっしゃるでしょう。

今後2〜3年のうちにYahooやGoogleの様な巨大サイトと肩を並べる
であろうといわれている『AGLOCO』です。
無料で出来、その後も一切お金がかかりません。


ゆっくりとで結構です。
このブログを読んでいただいて、AGLOCOの理解を深めてください。
そして まだ2%といわれているAGLOCOの市場に早く参加されることをおすすめします。


るんるん 登録された方には特典を次々と用意しています。
   ※ 必ずメールをくださいね。
         ↓↓
    サポート窓口へ進んでください


[関連記事]
 登録する前に・・・ ←重要



▼以下の記事は サイドの「カテゴリ」にもあります。

  • AGLOCOで何をするの?

  • AGLOCO(アグロコ)について

  • AGLOCOをおすすめするワケ

  • AGLOCO報酬のしくみ

  • 登録するまえに・・・

  • AGLOCOの登録手順

  • Viewbarの設置方法

  • AGLOCOバナーを貼ってみる

  • サポートについて

  • サポート窓口


  •   ▼ 登録はここからできます。

     agloco-bann.jpg

    ポチ<★で元気になります→くつろぐランキング


    posted by urara at 2007-11-18  | Comment(62) | 旧カテゴリ 収納庫

    巡り会うことU

       前回の記事から 「巡り会う」について

    「巡り会う」ことについて書こうと 書き始めましたが、なかなか文章がまとまりません。
    前の記事を書いた日から もう何日になりますか?
    この間 書いては消し書いては消しを繰り返しています。

    伝えたいことはあるのですが・・・。
    端的な文章が思い浮かんでこないので つまってばかりいます。

    文章で表現するって難しいですね。

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


    私は この歳に至るまで そう多くではありませんがさまざまな人と巡り会ってきました。

    嫌いな人もいました。好きになった人もいます。
    好むと好まざるとにかかわらず 出会った人たちは 私という人間に必要だから巡り会えたようにも思えるのです。

    それらの人たちと出会い、経験したいろんなことが 少なからず今の私の一部をつくっています。




    私は20年ほど前 セールス業界にいました。

    とんとん拍子に主任になり、営業所を持つようになっていきました。


    セールスは売上げの世界です。
    目標も毎月追いかけなければいけません。セールスさんをいかに動いてもらえるようにするかにかかっています。

    所長の仕事と言えば 日々回りに目を配り 落ち込んでいないかセールスさんの様子を察知し、声を掛け、気になる子にはひとり呼んでは話を聞いてあげたりフォローがなにより大切になります。
    雰囲気を盛り上げるためには 無理してでも明るく振舞い とにかく神経を張り巡らせていないといけません。
    私も誠心誠意 それに努めようとしていました。


    しかし正直な所 それは私にとっては不向きな仕事だったと思います。
    だいたいが 女の人のご機嫌をとることなんて一番の苦手です。
    どちらかというと 単刀直入、無駄を省く合理主義者です。
    ごちゃごちゃした話は勘弁してほしい性格で 人のことなどに神経を傾けるなどは不得手なほうでした。
    そのように生きてきた人間ですから 特に女性相手の対応には難しさを感じていました。


    その時の上司にあたる人は仕事の姿勢は実に頭脳的論理的で 工夫やアイディアもすぐ浮かび 行動力のあるとても器用な人でした。
    人の扱いもとてもきめ細やかな配慮をし 常に周りを見渡し どんな些細な表情も動作も見落とすことなく観察していて先回りして手を打つ凄腕です。
    それは 何人もの部下を育てたり 動かしたりしてきた経験の豊富さでもあるでしょう。

    そんな上司から見れば 私の言動は所長としての資質として足りないことだらけだったのだと思います。
    所長となったとたん私の言葉や動きは 上司からの指摘の的になりました。

    部下への対応については毎日のように叱られました。
    私とセールスさんとの会話を聞いては 会話の一部始終を添削されます。 
    あの手の動きは人の話を聞いていない仕草だ!とか・・・なぜあの時席を立ったんだ。とか・・・
    云々・・・。



    言われていることはよく分かります。自分の配慮の足らなさも 反省することは多かったのです。
    指摘されたことは必ず直そうと努めました。
    しかし やってもやっても 次には別の欠点を指摘されることが続きました。

    部下の前でも その手を緩めることは無く その言葉はとても厳しいものでした。
    次々と浴びせられる罵倒する言葉に 次第に私は萎縮していきました。
    それは余計悪循環となり また指摘される原因を作っていきます。

    上司の言葉は 私の人格を否定されているように思え 自信をなくし、プライドはズタズタに引き裂かれていきました。
    自分の無力さをこれでもかと思い知らされ、自分なんて着飾っただけの中身の無い人間だと思えました。


    ストレスは鬱積し もう何をやるにしても怖くなっていきました。
    相手がどう出てくるかをいつも身構えている自分がいました。
    それは上司であろうと、部下のセールスさん達であろうと、まわりがすべて「敵」のような位置づけになります。
    神経が まったく余裕の無い張りつめた糸のようになっていきました。


    こんなにやっているのになぜ 分かってもらえないんだろう。
    なぜ こんなに苦しまなければならないんだろう。
    いつも自分に問いかけていました。

    自分がさそった部下の手前 逃げる訳にはいかないという気持ちだけで自分を繋ぎとめていたのです。 


    家計の足りない分を補おうと始めた仕事でしたが 
    一方では、だんだんと家庭へのしわ寄せも大きくなっていっていました。
    子供をかまうことも後まわしになり 主人との間もギクシャクし ケンカも絶えません。
    このままでは 元の家庭に戻れなくなる予感はそのころいつもありました。

    もう仕事も家庭も私にとって耐えられないところまできていたのでした。


    無我夢中で12年間が過ぎたころ 私はその仕事をやめる決断をしました。 
    もう 後々のことを心配することも、お世話になった人たちへの義理もどうでもよくなっていました。
    もう充分だと思いました。

    主人が個人事業を会社にするという時期で 手伝わないといけなくなったという理由をつけました。
     

    私は苦しみから解放されましたが 投げ出したことに後ろめたさを感じちっともうれしくはありませんでした。



    時は流れ 何年もたったころ 
    このころの経験が私を助けてくれていることに気付きます。


    私にとってはとてもきつい時代でしたが、私という人間には必要な勉強だったと思っています。
    当時 私を悩ませたいろんな経験は 知らぬ間に確実に私の理念(仕事も生活も)を変えていったのです。


    その当時は不満に思い 憎み 恨み 大嫌いだった上司は
    今になって思えば 世間知らずの半人前を 叩き直してくれた恩人です。

    この上司とは現在でも人生の師匠と呼び家族ぐるみで交流を続けています。



    上司から教えられた仕事の姿勢や人とのかかわり方は今の仕事に確実に生きています。

    仕事というのは 最後まで突き詰めていくと その人そのものが現れます。
    配慮の出来る人は 仕事も配慮のある仕事をします。
    「仕事」は「人」也。
    私の習ったことです。





    posted by urara at 2007-11-18  | Comment(6) | 日記

    巡り会うこと

    aglocoメンバーに参加してから 同じ仲間の方のブログに訪問したりコメントを交換するようになりました。

    さまざまな人たちがいます。
    巡り会うことで 学ぶことも多いと感じます。


    最近特にそれを感じさせられた下の記事をご紹介します。


    これは↓ 同じagloco仲間の なつみかんさんのブログ記事です。

    http://ykgrapes.blog109.fc2.com/blog-entry-89.html
    http://ykgrapes.blog109.fc2.com/blog-entry-90.html
    http://ykgrapes.blog109.fc2.com/blog-entry-93.html

    これを読まれたあなたはどんな感想を持つでしょうか?


    ネットの上とは言え
    巡り会う人たちからいろんなことを教わります。
    考えさせられます。

    一人でいては 感じられないことですね。


    巡り会うことの大切さを私なりに 次に書いてみようと思っています。

    (きょうは遅いので・・・・。おやすみなさい)



    posted by urara at 2007-11-13  | Comment(6) | 日記

    ネットビジネスの流れ

    毎日メールが山ほど来ます。同じような情報商材の押し付けメールが氾濫しています。
    無料情報をダウンロードすると小判ザメのようについてくる宣伝メールです。

    同じような内容です。

    残り時間はあと○時間です。
    明日で値上げします。
    ダメなら全額返金します。

    脅しともとれるような文章に嫌気が差します。


    もう一つのパターンは 人のふんどしで相撲をとるタイプ。
    商材を羅列し送りつけてくるメールです。

    送り主に言いたい。
    これを見て逆の立場であなたは焦って購入しようと思うのですか?


    もう、お金儲けの方法は飽和状態です。
    有料で情報を売る時代はそろそろ暗雲がかかり始めています。
    もうすでに情報は無料の時代です。

    ならば 何があれば人のこころは動くでしょうか?

    それは信頼です。
    信頼に裏づけされたつながり(連帯)感です。

    SNSがなぜ人気になっているのでしょうか?
    mixiやeditaがたいそう賑わっていますね。
    何故でしょうか・・・

    人はそこに信用できる何かを探そうとしているのです。

    押し付けの情報より信頼できる人からの情報を優先し始めています。


    私はaglocoの活動を始めるようになりました。
    偶然に巡り会った方たちとのつながりがその原動力になっています。

    私はたまたまいい人たちに巡り会えたのかもしれません。

    わたしのアップさんもその上の先輩アップさんの皆さんも情報を惜しみなく提供してくださいます。

    それは小手先のノウハウ論ではありません。
    だから信頼でつながれるのです。


    ひとりでポツンといた頃よりずっと楽しいです。

    だから私はもっと誰かさんにも楽しくなって欲しいと思っています。

    サポートしますよ。なんて偉そうなことを書いてしまっていますが、私たちの仲間になれば 自然とサポートの輪の中にいることに気が付きます。


    登録するまえに・・・【重要】




    posted by urara at 2007-11-10  | Comment(2) | 日記

    ダウンラインの重要性

    AGLOCO(アグロコ)を取り上げているブログやウェブサイトはここ最近 急速に増えています。

    また アフィリエイトやお小遣いの関連サイトにaglocoのバナーもよく見かけるようになりました。

    しだいに登録する方も増えてきています。


    登録は済ませました。

    問題はその後です。
    登録を済ませ その後何をどうすればよいですか?

    登録したからといって ひとりでは活動の方法など分かる訳はありませんね。

    アグロコは ただ登録するだけでも良いのですが、自分から紹介のダウンさんを繋げていくことでより以上の収入に結びついていくシステムです。

    そのためには あなたから見れば 誰から登録したかということはその後の重要なポイントになります。
    それはメンバーになってからの活動に大きく影響してくるでしょう。
    アグロコのシステムを最大限生かすには いかにそのサポートの連鎖を切らないようにメンバーに伝えていくかにかかっています。


    私は しっかりとその方向を導いてくれる先輩や仲間が周りにいます。
    もう 孤独になることも 迷子になることもありません。

    とても恵まれたダウンラインのメンバーになれたことを今更ながら感謝しています。

    ですから 私も同じようにこの信頼のサポートをバトンタッチしていこうと考えています。


      ペン[ 関連記事 ] サポートについて



    登録はこちら
         
      







    posted by urara at 2007-11-08  | Comment(0) | 旧カテゴリ 収納庫

    AGLOCO英文を訳したいときは・・・

    aglocoアグロコのサイトやアグロコからのメールは英文のみです。

    英語は苦手です(>_<)
    私と同じ英語音痴の人用に便利なサイトがありますよ。


    英語が訳せないよ〜!という方は[お気に入り]にしておくといいですね。

    Yahoo!翻訳 http://honyaku.yahoo.co.jp/

    日本語英語翻訳してもらえるので、結構おすすめですよ!!


    他にも
    exsite.翻訳 http://www.excite.co.jp/world/

    google翻訳・辞書 http://www.google.co.jp/translate_t?hl=ja

    goo辞書 http://dictionary.goo.ne.jp/

    などがありますから、利用してみましょう。





    posted by urara at 2007-11-08  | Comment(0) | お役立ちサイト> 英文翻訳&辞書

    AGLOCO Viewbarを表示させよう!

    Viewbarビューバーの表示はできていますか?




















    ←[sign in]をクリック、でちょっと待って下さい。
     ビューバーがPC画面下に表われます。


    インターネットに接続している時はビューバーを表示させましょう。
    広告を見た時間が貯まり、あなたが紹介した人の見た時間の25%もあなたの時間として蓄積されます。

    一ヶ月5時間
    それ以上はカウントには表れませんが、この5時間は毎月消化していきましょう。
    カウント時間はアグロコにログインするとMyAccountマイアカウントページに表示されていますよ。


    agloco Viewbar の表示で大切なことがあります。

    ビューバーの左のaglocoのロゴを見てください。
      ↓


    aglocoの最後の「o」の中心は何色ですか?(上の画像は赤になっていますね)
    グリーンならOKです。
    赤なら時間がカウントされていません。

    タブブラウザによっては赤になるものもあるようです。
    注意して見ていてくださいね。
      

    [関連ページ]
     agloco Viewbarの設置の仕方
     agloco Viewbarビューバーのカスタマイズ方法(色、位置)


    AGLOCOの登録は↓
       http://www.agloco.com/r/BBHT2061


    posted by urara at 2007-11-08  | Comment(0) | 旧カテゴリ 収納庫

    アグロコのダウンシステム 

    aglocoアグロコはダウンシステムをとっています。

    わたしはすでにインターネットを通じてアフィリエイトもやっていますが、
    アフィリエイトというのはこのダウンシステムで儲けが発生しています。

    ですからこの「ダウンシステム」という仕組みについては何の抵抗感もありません。

    しかし、

    「インターネット」「ダウンシステム」というと どうも怪しいと受け取る人もいるようで、 
    先日も主人に「ダウンができた」という話を ぽそっとすると、
    「なんやマルチか。」という言葉が返ってきました。

    話すと余計ややこしくなるので、そのままにしておきましたが・・・(ーー;)。


    でも、私がアフィリエイトをやってきたから こういったシステムに抵抗がないのかというとそれだけでもありません。

    私は実際の商売に携わっていて思うのですが、
    ビジネスはその流れにかかわった者が少しずつ儲けを受け取っていくのは 至極当たり前のことですし、
    より多くのルートや販売力を持っているものが+αの利益を得られるものだと思っています。

    野菜など、生産者が手渡しで直接消費者に販売することももちろんありますが、
    商売の流れの中でも同じようにこの仕組みは利用されています。


    ダウンシステム=マルチ=ウサン臭い と感じる主人のようなひともいらっしゃるかもしれませんが、
    マルチもれっきとした普段の生活の中の仕組みであると私は思っています。


    ましてや ネットでのビジネスの場合はこのシステムの利用なくしては考えられないでしょう。

    アフィリエイトやお小遣い稼ぎで報酬が発生するのも然りです。
    商材を作る側の人たちだって、企業のコマーシャルだって
    このシステムを使わなければ売れる道や宣伝のルートが閉ざされてしまうことになります。

    aglocoアグロコのシステムもなんら変わりないビジネススタイルだと考えています。


       







    posted by urara at 2007-11-07  | Comment(0) | 旧カテゴリ 収納庫

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。